The Man Who Fell From The Wrong Side Of The Sky:最新 5 日分

[最新版] [一覧] [前月] [今月] [翌月]

2018/9/24(Mon)

横浜駅西口

ほぉーんダイエーも年内で閉店になるんやね。白塗りの老娼婦メリーさんやアリック日進に旧東急ハンズやCIALそして不法占拠の屋台なんかと同じように記憶の中にしかない風景となるわけだ。

まぁ東日本大震災であの一帯は液状化で結構な被害出て建て直したビルもあったのに、ろくな補強せずに営業継続しとったし残当、あちこちガタガタで次の震災で居たくない場所で打順組んだら堂々の4番やったしな。

あおい書店(現ブックファースト)が入居した時の品揃えはもう八重洲ブックセンター行く用事も無くなるわとガッツポしたんだが、そこは民度の怖ろしく低い横浜なので商売になるはずもなくあっという間に規模縮小で役にたたんようになったな、このままどっか移転せずに撤退やろうか。

あと近くの畳屋3Fから移転してきたレコファンやけど、賃料安いのか4F全面使って営業しとったけど移転するなら規模縮小やろうね。しばらく前から1枚100円のピンクシールはじめたのは移転前の在庫整理だったちゅーことか。 移転先どうするかは知らんけど、これまで通りの広い売り場面積と深夜営業23:00まではまず無理やろうし賃料アップ分は価格転嫁やろうから、渋谷BEAMS店みたいにまるで魅力のない店になりそうやね…


2018/9/22(Sat)

[やきう] 加賀・後藤引退試合

もう8月からまったく試合観てない結果も順位もチェックしてなかったんだけど、引退試合だったので久しぶりに。

加賀引退試合のバレンティンからのビデオメッセージも良かったけど、菊地が安定のガンプラと共に登場し大草原、生きとったんかワレェ!

そんで翌日の後藤引退試合、小池の2HRみたいにまだやれる感はゼロでヘロヘロの空振り三振やったけど、横浜高校バンドオブブラザーズっぷりが泣けましたな。 花束贈呈が終わって中日他の選手が全員ベンチ裏に下がった後も松坂と小山がパレードする後藤を見つめ、松坂は胴上げにも加わったのは本当に感謝やね。 そいや渡辺監督も観客席おったそうで、なお渡辺孫ドラフト以下略

去年の高崎大原小杉下園も横須賀でなくハマスタで引退試合してやりたかったよね、TBSベイスの犠牲者も残り少なくなってきたもんだ。

あとは28日の東京ドームで村田の引退セレモニーやな、多村が中日の育成クビになったあとソフトバンク有志が引退セレモニーやってくれたようなやつだと思うけど。


2018/9/14(Fri)

[自宅システム管理] チラシの裏(その6くらい?)

いつになればgensimまで辿り着くのかword2vecで遊ぶまでの前準備ですらめんどくさいもうヤダ *1

まず学習用のコーパスの作成と分ち書きの精度を上げる辞書が必要になるんだけど、検索汚染するだけのやってみた(だけ)記事での使用例が多いジャアアア日本語Wiki PedoPediaの全文データじゃアニメと声優そしてAV女優ばかり学習してしまうので、そこは日本語マニュアルを使って学習ですかねというのが前回まで。

日本語マニュアルについては、N方面は翻訳と口にしただけでアンチが西武打線ばりに山賊襲来して絶命するとの噂だけど詳しい事は知らん。 pkgsrc/misc/ja-manによれば最新版はNetBSD1.3I-jman-19990531でほぼ20年前。 しかもセクション3の翻訳状況は無し・零・絶無・皆無・ナッシング・ゼロ・死んだオウム以下略。 さすが使ってる人間みなlogin:が表示されたらそこで押入にしまうというだけはある、やはりワイは間違った側の空を10年飛んでいたわけですわ。

そんでFの方も ports/japanese/man-docにある最新版はman-doc-5.4.20050911でこちらも干支軽く一回転状態だし、セクション3の翻訳状況も芳しくない。

なので結局頼るのは戦いは数だよ!の言葉通り JM Projectすな、こちらは最新リリースはman-pages-ja-20180815でセクション3もようやっとる。 来世では「大松曰、寧為牛後、無為鶏後(大松「鶏の尾羽よりも牛の尻尾の方がマシだぞ」)」をモットーに生きよう、なお今生はまにあわんもよう。

これで足りないようならどーせコーパスと辞書は公開目的じゃないし商用UNIXのマニュアル関連食わせるでええかね。

んでroff形式のマニュアル整形するのにGNU troff(groff)なりmandoc(旧mandocml)に食わせる前に

あたりは取り除いておいた方がええのでスクリプト書かんとなという、あと同時にMeCabで分ち書きする時に例えばstrtok_rが

$ echo strtok_r | mecab -Owakati -d /usr/local/lib/mecab/dic/mecab-ipadic-neologd
strtok _ r
EOS

のように分割されてしまうのを避けるために辞書にせんとならんのだけど、これはNの場合マクロ使って

.Nm strtok_r

とこれは名前だよという意味が持たせてるんだけど、JMだと文中の

\fBstrtok_r\fP()

のような太字指示である\fB〜\fPの間がおそらく関数名だろう(イタリックなら変数名)くらいしか判らんのがちょっとアレ。 まぁ関数名辞書は別にNのマニュアル原文の英文からも作れるしいいか…

そういえば分ち書きの辞書として mecab-ipadic-NEologdってやつがネットに強い 辞書というので導入してあるんだが

$ echo 常考 | mecab -d /usr/local/lib/mecab/dic/mecab-ipadic-neologd
常考    名詞,固有名詞,一般,*,*,*,常考,ジョウコウ,ジョウコー
EOS

とあるけど「常識的に」「考えて」にはならんかさすがに。

それはそうとして

$ echo 33-3 | mecab -d /usr/local/lib/mecab/dic/mecab-ipadic-neologd
33      名詞,数,*,*,*,*,*
-3      名詞,固有名詞,一般,*,*,*,−3,マイナスサン,マイナスサン
EOS

せやね、じゃあ

$ echo 33-4 | mecab -d /usr/local/lib/mecab/dic/mecab-ipadic-neologd
33-4    名詞,固有名詞,一般,*,*,*,33-4,サンジュウサンタイヨン,サンジュウサンタイヨン
EOS

はい、皆さんご一緒に

$ echo な阪関無 | mecab -d /usr/local/lib/mecab/dic/mecab-ipadic-neologd
な      助詞,終助詞,*,*,*,*,な,ナ,ナ
阪      名詞,固有名詞,人名,姓,*,*,阪,バン,バン
関      名詞,接尾,一般,*,*,*,関,セキ,セキ
無      助動詞,*,*,*,形容詞・イ段,ガル接続,無い,ナ,ナ
EOS

*1:これが終わったらスキャンした大量の写真の整理にOpenCVをだな…


2018/9/13(Thu)

[Mobile Phone] Xs MAX

寝落ちしてて目が覚めたらiPhone SEが消滅してるわWindows Updateで再起動かかって書きかけのもろもろ消えてるわで怒りがXs MAX(クソ マックス)なんだよなぁ。

そういやキャリアからGoogle Pixelようやく出るという噂だけどこっちも今更感しか無いわな。

[オープンソースライセンス] 続・IPAフォントライセンス

続き、最近の5ch(旧2ch)もスマホが主流になりAAがまともに表示されないから、投稿内容中の全角スペースだかで判断してspan class=AAがついたレスにはWebFont使われてるのね、へぇ。

指定されてるMona.woffのアウトライン確認したけどIPAモナーフォントではなく旧モナーフォントからの変換やね。 ワイと同じくIPAモナーフォントはIPAフォントライセンスv1.0以前をベースにしてるからWebFont化しての再配布は禁止という判断やろな。

あれおそらくFontForgeあたりでMSPゴの幅合わせて手動で調整だろうから、再配布可能にする為には一から作業やり直しレベルになるんすかね。 それならIPAから過去のバージョンに遡及してライセンス適用するという言質とる方が楽そうではあるが、はっきりいってどうでもいい。

他に東風フォント代用品の派生である「 戸越フォント」にもMSPゴの幅に合わせた書体があるみたい、こちらも和田研ライセンス継承なので マサカリ担いだDebianにFOSSでないと指摘されてる旨がプロジェクトページや WikiPediaの記事にまで書かれてるけど、前回も書いたように和田研ライセンスの制限事項は 撤廃されてるのでWebFontとして使うのは問題ないやな。

ちなみに2chで好きなAAはこれでしたね、確かクアッドもあったよな…

           `ゝ 
 ドッキング    _//´ 
       / :;/' 
     _/@,;)ゞ 
  _/;@/ ̄ 
  /",:;ン   にぼし 
__/,/ 
`V 

あそこはとっくの昔に統失の妄想と偏執を増幅する装置でしかないし、今ではインターネット全体がそうともいえる。


2018/9/12(Wed)

[セキュリティ] 続々・Meltdown/Spectre

そういや6月末くらいにHaswellの載ったDELL Optiplex 3020SFFに INTEL-SA-00155つまりSpectre Variant 3a( CVE-2018-3640)とVariant 4( CVE-2018-3639)対策マイクロコードの入ったUFEIアップデート(A18)が降ってきてて、 前回(A15→A17)および 前々回(A15→A16)と同様にベンチ取ったのを忘れていた。

今回も雑にまとめると

ちゅー感じでこれなら導入してもええわってレベルにようやく落ち着いたな、ようやっとる(中日白井オーナーが森監督を評して)。


[ホームへ] [ページトップへ]