The Man Who Fell From The Wrong Side Of The Sky:最新 5 日分

[最新版] [一覧] [前月] [今月] [翌月]

2017/11/28(Tue)

[セキュリティ] SSL証明書更新忘れてた

またおばたさんに指摘されて(8ヶ月ぶり2回目)気づく切腹モノの監視体制でアレ。

いやまぁsecurity/dehydratedをcron(1)に仕込んで自動更新にしてたんだけど、暫く前にアンインストールしたまま忘れてましたわ。そりゃ更新もされないしhookのエラーメールも飛ばないですわね…

わざわざアンインストールしたのは、dehydratedでなくOpenBSDのacme-client(1)のportable版にに乗り換えようと思ったんだけど

という状態なもんで、直さないとなーと思ったまま面倒で忘れておった。

ちなみに最近はlibresslは${PKGDIR}/libressl以下にdeployされるようになったのでPKG_CONFLICTは消されたので問題は無くなってた模様、とりあえずacme-client(1)に切替えよう…

(追記)pkgconfで競合した、ダメじゃん

===> Installing binary package of openssl-1.0.2knb1
pkg_add: Conflicting PLIST with libressl-2.5.4: lib/pkgconfig/libcrypto.pc
pkg_add: 1 package addition failed
*** Error code 1

Stop.

つーか競合しててもイマドキのインフラならDocker的なもので環境分けるんだろうけど、jailどころかchrootしかないOSだとやる気が…


2017/11/24(Fri)

[やきう] ハマスタレジェンドマッチ

いやーチケット取れんかったのほんと残念でしたね…

ビールかけ会場での門倉「横浜に来てよかったね」に続いて、佐伯の「アイラブヨコハマー」で浄化エンドの2017年シーズンやなぁ。

次回開催時は中野渡が浄化枠やね、木塚と谷繁が声掛けたら尾花でもベンチにおらん限り来るやろ(適当)。


2017/11/18(Sat)

[自宅死捨て無管理者] Windows 10 Fall Creators Update と化石マシンと私

まだATIだった頃のRadon Xpress 200という古いオンボのグラフィックが載ってる化石マシンが1台転がってるんだけど、そもそもこいつのドライバってVistaまでのサポートなんだけどWindows 10でもWDMなドライバは互換性が残ってるからギリギリ動いてたのよね。

ところが Fall Creators Update(Build 1709) にアップグレードしたら

という問題が発生、こんな場末のチラシの裏読んでる老眼のおじいちゃん達だったら大変辛いことになるやね。

どうやら拡大鏡の新機能である「ビットマップスムージング」がかなりのグラボ性能を要求するようで、Vista世代のグラフィックを持ってすら力不足らしい、うーんWindows Aero余裕でもダメなのか…

とりあえず今回は

ことで問題を回避、まだ新しい設定画面に戸惑うおじいちゃんはタスクの実行から直接 ms-settings:easeofaccess-magnifier を実行しとけ。

ちなみにこのマシンはAthlon 64 X2(Socket939)なんだけど、この世代は64bit CPUではあるけど CMPXCHG16B命令を欠いてるので、Windows 8以降の64bit OSは動かないという悲劇もある、まぁどうせハード的なメモリ上限は4GBまでだし32bit OS入れてメモリ3GBで使ってもあまり変わらんけどね、PAE/NX/SSE2とか無くて32bit OSすら動かないマシンよりはマシ、というかいい加減にこんな粗大ゴミは捨てろという話ではある。


2017/11/5(Sun)

[やきう] 日本シリーズ敗退

ソフトバンクは守護神サファテに3回投げさせて、翌日の先発の武田もつぎこむ気でブルペン準備させ、まだ打順の回る内川に代走を送るなど、延長15回も7戦目も無い今ここでサヨナラ勝ちするという覚悟を決めたカミカゼ采配やったね。 挑戦する側の横浜が明日の7戦目で有利になるように一瞬でも思っちゃったらそりゃ負ける、最後の最後で工藤の本気を見た気がする。3戦目あたりはベンチで居眠りしとったけど。

一方で横浜は今永のピッチングは圧巻だったけどラミレスの采配はミスが多かった、10回ノーアウトで梶谷が出塁してそしてサファテまさかの牽制悪送球で2塁まで進んだんだから、ロペスに送りバント指示くらい出すべきだったかな、原なら絶対やったぞ。 にもかかわらずロペス空振り三振に筒香見逃し三振であっという間にツーアウト、そこから宮敬遠されて柴田勝負になった時に代打を出さなかった時点で負けなんですわ。 おそらく柴田の守備の良さと内野の控えが田中浩しかいないこと、サファテの3回跨ぎなんて想定してなかったんだろうね。これはラミレスよりも工藤の方がギャンブラーとして一枚上手でしたわ。

それとDHに白崎を選んだ時点で戦う前から負けていたともいえる、ソロHRで先制して許されてるとはいえ盗塁死に2度のチャンス潰しで収支はマイナスだからね。

それにしても白崎、プロ入りから4年間で打ったホームラン14本ぜんぶが判を押したようにレフトスタンドへのソロホームランって器用なのか不器用なのか。 しかもランナーありで投手がクイックだと全く打てなくなるし、さすが中畑最終年にスタメン起用で得点圏打率.088という異常値叩き出しただけありますわ。 得点圏打率って打順などで条件が一定に揃えることができないから選手の評価としてはオカルトなんだけど、ここまで酷い数字だとオカルトじゃないんだよなぁ。 ソフトバンク投手陣はそれをスコアラーから聞いて知っててわざとランナーを出していた…?

そんで盗塁失敗なんだけど、前日までに盗塁阻止率2割を切ってる高谷にパーフェクトで刺されてるにも関わらず、強肩の甲斐相手にも試みる時点で作戦ミスとしかいいようが無い。 一方でこっちは戸柱嶺井高城と3人捕手いるのに誰ひとり刺せず日シリ盗塁阻止率.000ってのは今後改善の余地あるんですかね光山バッテリーコーチよ。

あとはやっぱり1番桑原が全く機能してなかったのにそこを代える選択肢を持たなかったのも疑問、まーラミレスにとっては勝敗よりも主力メンバーを固定して年間フルイニング戦う経験させる方が優先順位高かったのだろうけど。 とはいえ1番桑原と9番倉本の入替くらいはあってしかるべきだったよなと。

経験値と積ませるといえば6番捕手とか8番投手という采配も、DHの無いセ・リーグでは自動アウトであることが多い投手と捕手にもバッティングの重要さを意識させる意味はあったかもしれないけど、パ相手にはやる意味無いよね。

あとは負けにつながった守備の乱れかな、他の人は8回に嶺井が本塁突入してくるランナー刺さずに砂田に1塁送球指示して1点献上したのを敗因に上げてるけど自分はあまり気にしてない。 今永のそれまでの投球が良すぎて8回からスパッと変えられず、先頭に2ベース打たれた時点で1点あるいは同点までは覚悟してた。 そこは1点差を守れなかった山で連投のツケっつーかあそこで1発打つ神憑り的畜生メンタルの内川を賞賛するほか無いやね。

そして12回のサヨナラ負けは、宮からロペスの送球でゲッツー獲れなかったのも梶谷からのバックホームがイレギュラーになって嶺井捕れないみたいのは、シーズンで繰り返しあった光景よね。 スローガンの「凡事徹底」の意味をチーム全体でもういちど噛み締めて、また来年143試合やね。

まぁ来年の目標は

というポストシーズン無理して翌年から暗黒みたいにならないことやね、まだリーグ優勝には何年かかかると思う。


2017/11/4(Sat)

[やきう] 彡()()「明日はやきうが………」

来年までもう無いぞ。


[ホームへ] [ページトップへ]