The Man Who Fell From The Wrong Side Of The Sky:2008年1月15日分

[最新版] [一覧] << == >>

2008/1/15(Tue)

週末

ピロリ菌にかもされて胃が痛い、本業の2週間遅れ問題がだいぶ効いてきたぜ。
うちの家系は多いのでそのうちかもして頃(以下略

先日の駄文が 英訳されててアールグレイ噴いた、なんかもうほんとうに生まれてすんません。
そのうちにyoutubeにビデオがupされ、それを見たリッパー将軍が激怒してR作戦(以下略
っても責任取れませんので、原文は2-clause BSDLあたりの``AS IS''でご自由にお使い下さいませ。

んで 前も書きかけたんだけど、 Unicodeって実存主義者なんだろうか、というネタでもあるのよな。
文字そのものは道具であるペーパーナイフと同じように、その本質は実存の先に立つけど
文字集合は最初は何らの本質も伴わず実存が先立つ、自由の刑に処せらる存在で
後天的に本質を自由に選択できる存在だと考えてんじゃないかなと。
なもんで個(=ISO646)から世界(=ISO10646)へと自らを投企しまくりんぐなのかと、うわお。

んでCSIな人は構造主義者だよなとか。
例えばだけど、m17nってかmulti scriptを実現するのに

とか釣り餌を撒くと、店内にいた高校生集団が「Unicodeさん!」「Unicodeさんかっけー!」などと
大漁旗が大海原と青空に映えるシーンが容易に思い浮かぶのだけど
これレヴィ=ストロース先生にかかれば、ハートマン軍曹のように

俺は厳しいが公平だ 人種差別は許さん ISO-2022, UnicodeをCSIは見下さない すべて─── 平等に価値が無い!

で一刀両断なのよな。
個々の符号化手法や文字集合の優劣はなく、そこに共通して存在する構造をマナ板に乗っけよーぜと。

つーわけで両者はPOSIX localeを

とものとして捉えてるから、そりゃ話が噛み合う訳が無いとかね。

いやもう只の言葉遊びなんで、あんまり本気にしないでくださいね?
要するに上の文章は、このAAコピペと本質的に違いは無いのだw

    シュッ!!                (´⌒ ''γ パシュウ!!
           ,,...-:':::":~~   , (´⌒ '')  从。______∧∧_____.  ;,;,(´⌒)   
 ――ニーチェ曰く        ,(´⌒ ''     ○) --  O)∀・ )   |ヽ  -´⌒)
           ~"''-::..,,,.    ` (´⌒ '') W  ̄ ̄ ̄□⊂   ) ̄ ̄ゞ≡| `'´⌒)"''
                          ノノ      .|| Y  人     ̄
                                 /A\ __) J


[ホームへ] [ページトップへ]