The Man Who Fell From The Wrong Side Of The Sky:2009年1月17日分

[最新版] [一覧] [前月] [今月] [翌月]

2009/1/17(Sat)

[NetBSD] PR/40411

ひゃー。_DefaultRuneLocaleのwctrans tableでlazy initializeしとったか。
なのでconstにしちゃまずかったってこった、おいらのミステイク。

にしてもchristos氏がつっこんだ修正だと盛大にmemory leakするんですが(笑)
もうね(以下略
つかpull-upめんどくせぇなぁ…

これconstはずすよりも_DefaultRuneLocaleのlazy initialize止めるだよな。
そうすりゃ_DefaultRuneLocaleが_wctrans_initされることもないっちゅう。
でもextなfieldで困るんだっけ?そもそもなぜlazyしとるか良く判らん。

週明けくらいに直すか、いちお patch。
つかchristos-time_tこわい!

つかsend-prした人、直ってないってstatically linked なtcshをリコンパイルしてないっぽ。

あと昔locale -aでlocale.aliasも読む対応したときに off by oneやとったかヒドイw
locale -aの出力がところどころくっついとるわ。
やっぱり必ずstrndup(3)使おうぜってことですな(当時まだlibcに無かった)。


[ホームへ] [ページトップへ]