The Man Who Fell From The Wrong Side Of The Sky:2009年4月分

[最新版] [一覧] << == >>

2009/4/2(Thu)

[NetBSD] pcc(1) bugfix

去年の暮れ以来pcc(1)のbugfix作業ほったらかしだったな、そいや。
ちゅーことで_BoolをPASS1→PASS2で処理するようにするpatchを最新のpcc-current向けに 作り直しておいた。

あとはINCR/DECRをPASS1→PASS2で処理するように修正せなあかんのだけども
そっちの差分は前回まだ中途半端な実装のままだったんで、patchからremoveしておいた。

とりあえずここまでの部分をpcc-list投げて、あとはINCR/DECRをPASS2でって方針を説明すればいいのかな。
その説明するのめんどくせぇので放置してるんですが;-<
ゴールデンウィークかなー。

これまでの記事一覧。

[Cygwin] 1.7.0-45 supports setlocale(3)

ふーん、LC_CTYPE入ったのね。

wctype.hの方の実装(isw*/tow*とか)は、Win32APIのGetStringType[AW]使わずに自前でテーブル持ってやがる。
これやるならwinsupレイヤじゃなくてnewlibレイヤで持つべきシロモノだよな。
そんでsinglebyte locale以外は用意されて無いみたいなので、多分日本語だとまともに動かない。

wchar.hの方の実装(mb/wc変換)は、__jis_mbtowc()とかあって一見stateful encodingもサポートしてそうなんだが
よく読むと中身はワンショットな変換関数MultibyteToWideChar()に丸投げしてcodepage 50220で動かしてるだけなので
これきっとまともに動いとらんと思われる、ちうかnewlibの設計の不味さをそこらじゅうで引きずりまくってダサい。
やっぱりおいらの書いた fake_wcharのようにnewlib依存部とcygwin依存部を分離しないとダメだろJK。

あとなぜかWindowsのlocale != Cygwinのlocaleの場合、setlocale(3)はOKなのに
mbrtowc/wcrtombがまともに動かないのは何でだ。

それとmbrtowc(3)の第3引数で指定した長さを無視するケースがある。

#include <locale.h>
#include <string.h>
#include <wchar.h>
int
main(void)
{
	const char *s = "\x82\xA0";
	mbstate_t st;
	wchar_t wc;

	printf("%s\n", setlocale(LC_ALL, "ja_JP.SJIS")); /* SJISだけど中身はcodepage 932 */
	memset(&st, 0, sizeof(st));
	printf("%d\n", mbrtowc(&wc, s, 1, &st));
	printf("%d\n", mbrtowc(&wc, s + 1, 1, &st));
}

これを実行すると

ja_JP.SJIS
2
-2

というアイタタな結果になる、どういう実装するとこういうバグ起きるんだw
更にmbstate_tの初期化にmemset(3)でなしにmbrtowc(NULL, NULL, 0)を使うと

ja_JP.SJIS
1
1

となる。(size_t)-2を返すケースつまりrestartについての仕様をまったく理解しとらんな。
やっぱsingle byte圏にやらせるとこんなもんだな。

まぁこういうバグよりなによりも、MB_LEN_MAX増やしたのにDLLNAMEの変更してないせいで
バイナリ互換がとってもヤバイ事にに誰も気づいてないのはコミュニティとして致命的だと思うのだが
それがCygwinの通常運転なので、もうどーでもいい。

newlib部分を捨ててNetBSD libcベースでCygwinをforkしてぇな。
ちゅうか元々newlibってNetBSD libcからの派生なんだけど、よくあそこまで[お察しください]できるもんだ。

まぁVista Ultimate買ってSFU使おうとも思わんけど。


2009/4/4(Sat)

[NetBSD] \<word search doesn't work in nvi(1)

@

bin/41136、以前wide regexを32bit throughにした時に

/* misc utilities */
#define OUT     WEOF    /* a non-character value */

と変更したんだけど

#define BOL     (OUT+1)
#define EOL     (BOL+1)
#define BOLEOL  (BOL+2)
#define NOTHING (BOL+3)
#define BOW     (BOL+4)
#define EOW     (BOL+5)
#define CODEMAX (BOL+5)         /* highest code used */

とかやってる部分があったのに気づいてなかった、これは困ったな。
さっさと直さないとnetbsd-5にpullupする時間的よゆうがありません\(^o^)/
後でコードチェックする、というかchar/wchar_tのbitを使いまわす香具師はほろりろ!
step()の引数増やしてint flagchをchar flag, RCHAR_T chに分割するかだろうな。

@

ちゅーわけでソースを3分ほど眺めただけだけど、こんな感じの patchでいけそうな気がする。

@

先にsend-pr主に投げておいた。

今日

@

kbkさんとこ、mb/wc変換はUTF-8サポートしてますが(バグあるけど)、isw*とかtow*がダメっぽいです。

@

今日明日は出勤なんだが、桜が綺麗だし電車反対方向に乗っていいかな?


2009/4/6(Mon)

週末

@

休出はノートラブルですた。

それ以外の時間は、ちまたで話題の バンドを組む話を鑑賞してた。
コンプトンは俺の上官。

にくきゅういいなw


2009/4/7(Tue)

昨日

@

結局またしてもBand Of BrothersのDVDを全10話最後まで観てしまった。
これ 合法麻薬に指定しようぜ。

@

桜きれいだよ桜ちりぬれろ、Kodak EPRで撮るのも最後。

そいやNikon COOLSCAN 5000EDってディスコンになったんか。
5EDからそのうち乗り換えたかったんだが間に合いそうもないな。

@

おろ、神奈中バスの戸52が「ドリームランド前」から「俣野公園・横浜薬大前」に変わっとる。
個人的には物悲しく「ドリームランド跡」とかにして欲しかった。

ちゅーことで Dreamland by Aztec Camera から3曲。
春から初夏はネオアコの季節だしな(個人差があります)。

こないだリマスタされたけど、Spanish HorsesとDream, Sweet DreamsのEPに入ってた
アコースティックライブ音源も単体で出して欲しかった、これだからWMGはダメなんだ。


2009/4/9(Thu)

昨日

@

本業がてんやわんや。

@

やる大矢「俺、解任まであと何連敗できる?」 後のGIANT KILLINGである。

@

この人の映像などを観てた。
なんという じゅうおん

そいやなぜ 傷だらけの栄光って日本盤は再発されないんだろう。


2009/4/10(Fri)

昨日

@

満月、太陰暦でちょうど一周忌になるのか。

某スレより へんないきものとその 正体


2009/4/12(Sun)

昨日

@

アルファルファより

20 致命的な突起物がついてる自演 ◆O3Z2Zh9hLk :2009/03/28(土) 17:53:51 O
第三次バンドブームが来るね
んで萌え系ガールズバンドが氾濫するね
たわけが
スリッツとシャッグス以外認めないよボカァ

the Slitsなついwwwww
the Shaggsも 紙ジャケ化されとんのか、キガクルットル。

赤痢とか観てガールズバンドに夢持たないようにしようぜw

おいらくらいの年だとガールズバンドじゃないけど
Lushのミキエマ萌えが多いと思われる。

あとバンド物マンガの例に 40ベイビーズはさすがに上がってないようだ。

@

↑でLushとかすげー久しぶりに聴いたのだけど、’90年代女性ボーカルは

あたりが好きだったな、なつい。

病苦とか疲れるだけ(ぉ

@

そいや

と書くと Meshell Ndegeocelloがかわいくみえてくるふしぎ!


2009/4/13(Mon)

[NetBSD] nvi wregex + \<, \> problems

@

bin/41136はcommitしてpullup requestかけといた。
まだ動作が変だったら(おいら使ってる限り問題なさげだけど)send-prおながいします。

@

TODOいくつか、ってもcosmetic changeだけども。

現状wchar_t signed int 問題で泣く泣く

#if defined(__NetBSD__)
#define MAX_CHAR_T      0xffffffff
#else
#define MAX_CHAR_T      WCHAR_MAX
#endif

とkludgeかましてる部分も、もうMAX_CHAR_Tを使ってるとこって2個所だけで

[src/dist/nvi/common/key.c]
148         /* Find a non-printable character to use as a message separator. */
149         for (ch = 1; (unsigned)ch <= MAX_CHAR_T; ++ch)
150                 if (!ISPRINT(ch)) {

printableな文字はPortable Charcter Setに必ず存在するので
わざわざMAX_CHAR_Tまで回す必要ないし(0x7Fまででおk)

[src/dist/nvi/vi/v_txt.c]
2380         value = STRTOL(wp, NULL, 16);
2381         if (errno || value > MAX_CHAR_T) {
2382 nothex:         tp->lb[tp->cno] = savec;
2383                 return (0);
2384         }

ここも以前nviのメンテナ氏とyamtさん交えて話をした時
数値入力の目的はbinary編集であって、Input Methodの無い環境で
Unicode値やwhar_tの値をを直接入力したいなどとゆーいう意図ではない
といっとった記憶がある *1のでこっちも0xFFとかでおk、って感じ。

それとUCHAR_TをNukeしないと、wchar_tのunsigned versionなんてものはにゃいので
代わりにtypedef unsigned intしとるのだけども、そもそもこんなのが必要になるコード自体が
腐ってるのだよな、あのWindowsだって

#ifdef UNICODE
typedef WCHAR TCHAR
#else
typedef CHAR TCHAR
#endif

であって、TUCHARなんぞ存在しないわけで。

@

後はwchar_tとしては有効でも、実際には文字が割り当てられておらず
wcwidth(3)が-1を返すような文字が入力されると、viつーかlibcursesが
クラッシュする問題の調査やね、これ直ればかなり安定して使えると思うんだが
いかんせんやる気がでない、モチベーション枯れ枯れ。


*1:そもそもここの関数名、txt_hex()ですな。


2009/4/14(Tue)

今日

@

もういっちょTODO、src/dist/nvi/commin/util2.cをNukeしないとな。
ucs2utf8()というCHAR_T(=wchar_t)がUCS4であることを仮定したコードがあるのだけど
これgtkvi(nviのGTK+フロントエンド)がpango呼び出すときに使ってるだけなのよね。
それなら一端CHAR_T(=wchar_t)からlocale specific multibyteに戻して
glib2のg_locale_to_utf8()で変換かけるのが筋でんがな。

@

iidaって何かと思ったらauの新ブランドなのか。
ちゅうことはTOYOTAと東電中電はリニアCルート飯田を支持ということだ(ぉ
昔おいら諏訪住んでた頃は長野(中央道沿線)じゃIDO以外はケータイに非ずだった、なつい。

何年か前の現場で、あたし飯D出身なんですよーという子がいたのだが
ある時酒の席でボロッと実は飯D市ではなく喬G村ということがバレて
赤くなっとったな、やはり村と市の違いは心理的に大きいのだろか。

つか喬G村なんて都会だよな、■年前でもコンビニあったし。
O鹿村とか泰OK村はまじ秘境過ぎて何度もノームに遭遇した。


2009/4/15(Wed)

nvi-1.81 + wide-curses + wcwidth(3)

@

どうもnviもlibcursesもwcwidth(3)が-1を返した場合を想定してないくさいのだよな。
-1を返す場合ゴニョゴニョして0に書き換えるとクラッシュせずに動きやがる、畜生。

nvi側は こんなpatchでおk、GNU ncursesを使った場合でも落ちてたのが問題なくなる模様。

前も書いたけど、NetBSD GSoC wide-cursesはwcwidth(3)の扱いがアヤスイ。
まぁCitrusがバグってたので仕方ないかも試練が、これはauditせねばなるまい。

さてまったくlibcursesのソース追っかける気力がないのだが、これnetbsd-5まにあうのだろけ。

@

GNU ncurseswで落ちなくなったのは目出度いが、本来ならCCSに無い文字(non-printable扱い)って
代替文字を表示し編集できるようにしてやらんとダメな気がする。
LANG=Cだと\xab\xebのようにhex表示かつ編集可能なんだけど、LANG=ja_JP.eucJPだと
完全に見えなくなってしまうからなぁ。

対策いれるっても作業量多そうだし、wchar_tの値をhexで表示するのは
wchar_t as opaque objectの原則に反するよな。

じゃぁmultibyteに戻してそれをhex表示するっても今度はstateful encodingで
困りそうなオカン、うーむ。

iconv(3)のように代替文字(〓とか?)を表示できりゃいいんだけどね。
無理矢理iconv(3)に渡してみるか?

nvi-m17nはそもそもwcwidth(3)に依存しとらんので参考にならない。

今日

@

天気いいな、こういう日は海の見えるとこでネオアコでも聴きながら仕事してたいわ。
オフィスの薄暗い蛍光灯の下で働かせるなんて、なんという非人道的行為。

@

元記事の >>7With or without you by U2はラブソングどころか
共依存が原因で バラバラになった家族の歌だってばさ。

アルバム Joshua Tree全体が、映画 Paris, Texasに強い影響をうけとるよね。
Where the street have nonameの歌詞とか、ラストのTravisの独白だしな。
スライドギターにEdgeが挑戦してるのもRy Cooder以下略
その後Bonoは順調にアメリカかぶれこじらせて、 Rattle and Humを発表してフルボッコくらうのだけども。

ちゅうかU2のリマスタ再発、音ちっさ。


2009/4/16(Thu)

[NetBSD] nvi-1.81 + wcwidth(3)

昨日のnviのpatch、ミスってKEY_COL()マクロがwcwidth == 0の場合も1を返してた orz
そこ修正したらNetBSD GSoC wide-cursesでも落ちなくなったっぽ。
まぁlibcursesもざっとコード見た感じwcwidthの使い方がヤバそうなんだが
nviには影響なさそうなので今回は放置しとこう。


2009/4/17(Fri)

昨日

@

我在TOWER RECORD、洋楽フロアに客俺一人というのが泣ける。
'90年代の渋谷周辺のレコ屋の賑わいはもう無理か。

@

H21年度始切替しゅーりょーで打ち上げ@川崎チッタ近くの鳥料理屋。
料理の味はそこそこなんだけど量に難あり、はらへり。

jailbird状態は終わったのだが、引継ぎ準備でくそいそがしす。

@

倶楽部散った前、ヴィジュアルベーシック系のライブがあったようで出待ちのお嬢さんで溢れかえっとる。

そのうえ電車グモで止まっとる…ちゅうか運転再開見込みを過少申告するのはやめれ。

@

ちくそ、X61がfan errorで起動しなくなった…これ…リコールもんだろ。
えーとこれってESCでキャンセルできるんだっけ?


2009/4/18(Sat)

今日

@

Me'shell Ndegeocello wanted to play for Prince、リズム隊が
Me'shell + Sheira Eなけいおん!なら全話見る。

myspaceのぞいたらMe'shellってばWilderness by Joy Divisionカバーしてんのな。
ゴス属性もあったかwww

Sign 'O' the timesなつい、Princeはギタリストとしてもトップレベル。
クビにした Jam & Lewisに天下を取られる前の最高傑作。

ミニマルな曲調と歌詞は Inner city blues by Marvin Gayeのレーガン政権下verみたいな。
しかし こっちの訳詩、The Discipleは「しつけ」じゃなくて「使徒」の誤訳だけど
これ日本盤ライナーノーツもそうなってんだっけ?

あとwith a little nameは「知名度の低い」、ここではa big disease(=HIV)の当時の状況。
そいとNateが「出生」ちゅうのがよーわからん、Nate(=Nathan)ってよくある名前だし
ヘブライ語だとgift(=贈り物)の意味だよな。


2009/4/19(Sun)

[NetBSD] nvi-1.81 + wcwidth(3) しょの2

@

commitしてpullup requestかけといた。
あとnvi致命的なバグってーと時々ハングして、無理に投すと編集中のファイルが消えるやつか。
なかなか再現しないのと、どうにもアレbdb1が悪いような気がする(根拠レス)ので
netbsd-5は無理だな…ちゅうか俺以外でその現象出てる人おるんかいな。

今日

@

近所の自然公園。
タンポポ咲き乱れる芝生のベンチでちにゃー、刺身の夢を見る。
ここは本当に静かで川のせせらぎと鳥の声だけ、ウォークマン(死語)無用。
ただ最新デジカメとサンニッパを持ったじーさん達がカワセミ狙いで、一日中池の周りを
占拠しとるのがアレだ。

@

はてブの これワロタ。
自分がSTEINBERGERのパチモノ、Mavis(これもイシバシモデル) SPACEBERGERを使ってたのでツボですわ。
あれはダブルボールの専用弦でなくて、普通の弦をカットして六角レンチで締めるのでリーズナブル。
ボディはカーボングラファイトどころか木(種類は不明)なのでめちゃくちゃ軽いので
ショルダーキーボード(KORG POLY-800)でシンベ弾きつつ普通のベースも弾くという
芸当をすんのに便利でございました、野球するときバットにもなるしな。

弾かないのがかっこいい、 こんな時代ですな。
そいや当時MC-4からシーケンサーを乗り換えられないオッサン衆を見て
プギャーしてたもんですが、自分がオッサンになったら未だにKAWAI Q-80から
今時のCUBASEとかSONAR(Cakewalk)なんかに乗り換えできとらんので困ったもんだ。
ASIOといわれても田中正造しか思い浮かばんぞ。

ほんとに'80年代アニメだったら、TO-Y以前のぜんぜんリアルでない作画崩壊した
ギター、どうみてもフォークギターでなおかつペグが逆についてる異形のシロモノで
ロックバンドやってるみたいになってると思われる。

@

ピュアオーディオ界も注目の これ、5.1chまであと2.1chだな。

ホロフォニクスのCDって売ってたよな、髪切る音ジョリジョリとか。
しかし今 バイノーラルCDで ググルとずいぶんとオカルトなことになってるな。

昔はRSSといえばオレンジのアイコンじゃなくて これだったよなー。
トラックボールがいっぱいついたコントローラーなかったっけ?


2009/4/20(Mon)

今日

@

一周忌。

@

フジサンでなしにマクネリソンなのか。


2009/4/21(Tue)

今日

@

Solarisのパッケージ管理が全てOracle Universal Installerになって
LANG=Cじゃないと落ちまくる悪夢を見た。

@

3分間クッキング、pcc(1)の _Bool対応patchをamd64も対策してみた。
まともに動くかは神のみぞ知る。

@

悲鳴が足りません、腹筋崩壊した。

@

Implementing efficient wide character regular expressions 、さてさて。
LC_COLLATEはどうすんだ。

リンク修正、失礼しました。


2009/4/22(Wed)

今日

@

痛ギター、Epiphone by Gibsonの Emily the Strangeのように公式で売られる日も近いかもな。
NAMMがワイドショーで「ここに10万人の Matthew Sweetがいます!」と紹介されることでしょう、oh...

Amazonのレビューでもったいねーとか騒がれてるけど、そんなの昔っからだしな。

┣"┣"┣" お前は今までさだまさし効果でフォークギターが何本売れて
何本リサイクルショップに行ったか数えたことがあるのか?┣"┣"┣"

フォークギターならまだしも HOTEIモデルとかもっと始末に困る罠。
楽器製造販売なんて元よりキャラクタービジネスですわ。

おいらのツレのギター弾きは Gretsch White Falconの総生産本数のうち80%は
ロカビリーにかぶれた小金持ちのおっさんの部屋のインテリアと化して
弾かれることはないと推定しているんだが、ソースとか根拠は不明。

みのもんたに Electric Sitar健康法とかやっってもらえば大人気になって
量産されてもうちょい値段下がってくれないかしら、これコピー品だし十分安いけど。
CORALの本物ビンテージは今相場幾ら位するんだろうな。


2009/4/23(Thu)

今日

@

昨日ネタにした 痛ーギター by ケミカルウォッシュブラザースに続いて
オリコンも凄い事になっとるのか。

ボカロなんかもそうなんだが、これはもう the Third Summer Of Loveの始まりかもね。
俺みたいなオッサンがこのビッグウェーブに乗れないだけで。
さてニコ動やpixivなんかは'00〜'10年代の the Haciendaのような磁場たりうるのだろか。

前回のSoLは MDMAのような違法ドラッグがもたらす多幸感に依るものだったけど
今回は スーハー!スーハー!でケミカルフリー *1なとこが画期的ですね。

塩崎さんとこ、 バッカスとお見受けしますが:)

@

FAC 501 - Tony Wilson's coffin
the Haciendaのカタログ番号がFAC 51だったのにちなんだのか、切ない。

Factory Recordsが破産した時の の言葉

i feel like a big dandelion's crop, who's seeds catching the wind.
this gonna fly on lands, take root.
and spawn dozen thousands of little baby dandelion.

like a biggest ever fuck!

まるで大きなタンポポの綿毛のような気分だね、種子は風に乗ったのさ。
あらゆる土地へ辿り着き、根を生やすだろうね。
そして何千ダースものちいさなタンポポの赤子を産むのさ。

これまでにない最高のファックさ!

カコイイ、この状況で言える言葉じゃないよな。

@

なんだかんだで桜の季節でKodak E100G 10本期限切迫品使い切れたな。

KodakはPortraのバラ売りやめて5本パックのみにすんのか、せめて3本パック出してよ。

@

誰か この映像加工してStar Guitar by Chemical Brothersの PV風にしてください。


*1:万が一ケミカル臭がする場合はファブリーズどぞ。


2009/4/24(Fri)

今日

@

パーカーは売ってないほうの しまむらが早くもレスポールやSGなど
ギブソン系ギター高額買取中でワロタ。

@

げ、Minolta AUTO ROKKOR-TC 135mm 1:4壊れた…
絞り12枚でほぼ円形にボケ、合焦部はシャープなのでお気にだったんだが
その絞り羽根が中で一枚外れてブラ−ンとなっとるぜよ。


2009/4/25(Sat)

今日

アハハ、音楽オタとしては

楽器なんかにうつつを抜かしてるような奴らの言い分が
一般社会で聞き入れられて当たり前と思うような奢りは通用しなかった

ちゅー経験を踏まえたアニメオタへの警鐘、と素直に自虐として読めるのだけどね。
キレ芸については、揉め事ちゅー誘蛾灯に寄ってくるだけの 拝啓モヒカン殿には
唾を吐きかけろ!というネットパンク、大いにありだとおもいます。

BGMは Twisted Tendernessby Electronicが聴けるとこなかったので
Public Imageby Public Image Limitedをどぞ。

you never listen to a word that i said
you only seen me for the clothes that i wear
or did the interest go so much deeper
it must have been the colour of my hair

2009/4/26(Sun)

今日

@

うは、New Order休止中のバーニーの新曲っすか。
ギター真ん中はフィル、左はフィルの別バンドMarionのJake Evansかな?

@

もういっちょ映画 24hour Party Peopleより。

tonight, something equally epoch making is taking place, you see?
they applausing the DJ, not music, not musician.
not creator but the medium.

...this is the birth of the rave culture.

今夜ひとつの新しい時代を開く何かがここで生まれました、お判りですか?
彼ら(=来場者)はDJを賞賛しています、音楽でもなく、ミュージシャンでもなく。
クリエイターではなく、ただの媒介者をです。

…これこそレイヴ文化の誕生です。

そして今やネット時代「媒介者=タグ職人、ブコメ職人」なのだよな。その自覚の無い
脊椎反射レスに小学生の感想すらメディアになる時代、クリエイターはそりゃ頭痛いわ。
週刊少年漫画誌のアンケートはがき状態だもんな。

BGMは同シーンより Tart Tart by Happy Mondays と Voodoo Ray by A Guy Called Gerald をどぞ。

いやいや Panic by the Smithsの方が相応しいかもね。

[NetBSD] 5.99.11

@

sshは正常に使えるんだがftpが繋がらなくなった。

$ ftp 192.0.2.1
ftp: Can't connect to `192.0.2.1:0': Can't assign requested address
ftp: Can't connect to `192.0.2.1:(null)'
ftp>

あとrc(8)がいろいろとエラー出すなぁ、なんじゃこりゃ。


2009/4/27(Mon)

今日

@

前もちょっと書いたけど。
海外でのアニヲタと音楽ヲタの奇跡的フュージョンの一例、Matthew Sweetより何曲か。
ちなみにこの人、 うる星やつらの刺青がトレードマーク。


2009/4/29(Wed)

昨日

送別会@川崎 金網デスマッチSUN、にく美味かった。

今の現場からの退場が決まってからずーっと次の仕事が決まってなくて
連休明けからは多摩川の河川敷にテント建てて自主待機かと思ってたんだが
土壇場で大手町での仕事が舞込んできよったらしい、またJava屋に逆戻りという噂。
1.5でGenerics入ったあたりまでしか知らんぞ俺、もう文法もアヤスイ。

今日のようつべ動画。


2009/4/30(Thu)

今日

@

NetBSD 5.99.11の ftpがダメな件、kernelだけでなくuserlandも入れ替えたら
繋がるようになったので深く追求しないことにした。

@

フェーズ5、 アンドロメダ病原体?いえいえ ブラッドミュージックですよ。

@

そいや ミクでVirtual Insanityがあるんだから、昨日の All is full of love by bjorkで
ファイアボールちゅー病気動画があってもよさそうなもんだよな。

けっこう前に Directors Labelは全7+1巻大人買いしてあるんだが観る時間が無くて困っている。

えー、 Rubber Johnnyプレミアついてるのかこんなビョーキ動画に。


[ホームへ] [ページトップへ]