The Man Who Fell From The Wrong Side Of The Sky:2009年6月分

[最新版] [一覧] << == >>

2009/6/1(Mon)

今日

@

そろそろgnupgのkeyをもっと長い鍵長で作り直さなきゃならん時期なのだけど
またぞろ署名貰わんとならんのだっけか。


2009/6/2(Tue)

今日

@

ジャグスタングとかシルエイティならまだいいけど、例えるならアメリカ製の戦闘機に
ロシア製のエンジンを積んでなおかつ人型に変形してくれ的な話が持ち上がってて
おいらの脂肪フラグ立った。

@

tech-userlevel、new regexpはまずはデータ採集かららしい。


2009/6/4(Thu)

今日

@

あとでtmux調べる。

@

tmux、utf8.cとか目に入った瞬間に興味なくなた。

@

あれ、NetBSD window(1)もマルチバイト通らないのか。
tmuxはわりと簡単にCSIに書き直せる希ガスるけどwindow(1)はどうだろ。

src/usr.bin/window/char.hをながめた瞬間に興味なくなた。

@

また明日も水と油を混ぜる仕事だお。

ち…乳化剤…

@

Java使うのって1.4.2以来なので 後で読む


2009/6/5(Fri)

今日

@

花屋

某楽器屋に展示されてる ソニックブルー(Fender USAなのでDaphne Blueちゅうんだっけ?)のジャズベに
一目惚れしたんだがさすがに20万はねーわ、でも今度試奏させてもらおかな。

@

漫談www 国旗とかマジで議論してるのチョーウケルんすけど。

まぁ日の丸だとja_JP@日教 組で困るし、でもあれってja_CNのaliasにすれb以下略


2009/6/6(Sat)

今日

@

ソニックブルーといえば、 このストラトいいなー、うちのは
Fender Mexicoのオールド 綾○レイクプラシッドブルーなんだが
照明の下だと案外地味なんでちょっち後悔してる。

@

プログラマ大量自宅待機現象、先月こうなる寸前だった俺が通りますよ。
s/プログラマ/嫁/;s/プログラム/家事/とかの改変マダー?

まぁ上流が3次下請禁止したから下流が枯れたんだけどな。

@

隠語、なんでバックスラッシュで以下略
って元スレにも同じ事考えた香具師いるなwww

JCといったら これ、ちゅうか120以外は全部ディスコンなのな。

@

イイハナシダナー、というか逃げてー。


2009/6/7(Sun)

今日

@

軍服が広場に集まった民衆をもみくちゃにする映像、もう20年も経つのか。

アル・ゴアのカーチャン率いる PMRCによる PARENTAL ADVISORYシールも来年で20周年すなぁ。

エロゲにPARENTAL ADVISORYシール貼ったらそれこそ sneg(それなんてエロゲ)でんな。

911(日本の119番通報) is a joke なつい、日本では 110 is a jokeですが。


2009/6/8(Mon)

今日

@

連日4時間満員電車のおかげで体が悲鳴上げたので今日はお休み。
いつまでこんな未開人の風習を…

@

Skip Scarboroughの神曲、 Love ballad by George Benson。
げー、この人最近でもこんな凄いライブ演ってたのか。


2009/6/9(Tue)

今日

@

ここのUnix 運炭製炭40周年の記事から Unix Tree
BSD/OSが抹消されとる、シベリア鉄道にでも乗ってるのかな。
これは IntelがWind Riverに買収されたちゅー権力闘争で粛清されたと見た、おそロシア。


2009/6/11(Thu)

今日

@

UIはJSF faceletsで開発なんだが、上流の方が重篤なeclipse病患者なので困ったもんだ。
NetBeansレベルでポトペタできないJSF開発とか、htmlシコシコ書くより生産性悪いのだがな。
マゾ気でもあるのかしら。

あとeclipseのWTP pluginがバグっとるな。
ウィザードでServletを追加するとweb.xmlに自動でエントリを追加するんだが
この時に手動でweb.xmlを変更した内容が全部消し飛んでしまいよる。

前回最後にJavaの仕事したときも、IBMのJREのバグ( 一例)に悩まされたしなぁ。
他にもRMI絡みで問題ありまくりだった記憶、あそこの製品は相性も印象も悪い。

わかった、EoDって仕様が膨張し過ぎて Entropy of Deathを迎えたということだったんだな。

これもEoDなのかwww


2009/6/13(Sat)

今日

@

絶賛二日酔、もうおちゃけやめゆ。

@

ThinkPad X61「バッテリーにエラーが検出され充電することができません。 新しいバッテリーと交換して下さい」
キャッチャーの指示に従わないピッチャーとか?

CPUファンもすぐ壊れよったしバッテラもこの体たらくじゃぁ、もう二度とレノ某は買わんわ。


2009/6/14(Sun)

今日

@

酒飲むとてきめんに体調悪くなるわ、今朝も吐き気で目が覚めた。
胃が荒れてるんだな、痛勤のストレスもだいぶきてるからなぁ。

@

また ctype.hか、確かOpenBSDは今こんな感じでinlineになっとるね。
ちゅうか今時マクロにして性能稼ぐとかやめよう、が正解だと思われる。
multi-locale化するとき結構めどいのよ、これ。


2009/6/15(Mon)

今日

@

at this point, JSF(JavaServerFaces) is absolutely rubbish.


2009/6/16(Tue)

今日

@

ちゅーことでJSF faceletsでポトペタでデザインゆうとる上を無視して
JSTLとELだけ使ってVelocity的なTemplate Languageとして使うよう方針かな。
まだちゃんとspec読んでないけどさすがにVelocityよりはまともな
FreeMarkerくらいの機能が用意されていることを願う、駄目だったら氏ぬる。


2009/6/17(Wed)

今日

@

ぐぇ、JSTLのEL自体がショボイ上にJSF faceletsで使う場合はかなり機能制限があって
正直Template language代わりに使うにゃ、Velocityのがマシなレベルだこりゃ、あたしは氏んだ。

@

OLYMPUS PEN E-P1高けーよおい。
なにも初代PENの「 平均給料の半分」まで真似せんでも(ぉ

PENは今手元にEE-2とEES-2、D3そしてEEDの4台転がってるけど、EEDばっか使ってるな。


2009/6/18(Thu)

今日

@

async-signal-safe sn?printf(3)ネタ
他のOSだとOpenBSDもsignal-safeだと マニュアルにあります。

     A few other functions are signal race safe in OpenBSD but probably not on
     other systems:

           snprintf()    Safe.
           vsnprintf()   Safe.
           syslog_r()    Safe if the syslog_data struct is initialized as a
                         local variable.

他のOSでは期待するなとちゃんと書いてありますね。
やぱし移植性を考えた場合この一言は必要かと。

しかしOpenBSDのsn?printf(3)は%aA %eE %fFなんかの浮動小数点変換に
gdtoa使ってるので、実際のとこ async-signal-safeは実現できてないのですけどもwww
なんとなくSolarisの実装も同じニオイがするんだよな、誰か本当にsignal-safeかauditしてくだちい。

こないだどっかでこんなんpthread_mutex_lock(3)すりゃ楽勝とか
malloc(3)使えないならalloca(3)使えば簡単にsignal safeにできるわ
とか書いてあるページを読んでコーヒー噴いた記憶がある、オイオイ。

@

cygwinのcjk ambigious widthは ja_JP.UTF-8@cjknarrowという妥協案で落ち着いた模様。
id:vmiさんとこ、リンクフリーなので構いませんよ。
# でもCorinnaからすると誰?NetBSD?シラネだと思われwww


2009/6/19(Fri)

今日

@

faceletsでJSTLのc:forEach使うとvarStatusの値が特定の条件下で腐るバグめっけた。
もう俺は限界だと思った。

類似のバグが1.0.xx系にあったみたいなんだが、症状でてるのは1.1.xxなんだよな。

(追記) facelets + JSTL、なるへそ。

@

実は観てないんですがwww(TV無いしな)散々ネタにしたので、けいおん!最終回記念。
ちうか最近のアニメって終わるの早いのねぇ。

かわゆいギタリストといえば
         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、 BanglesのSusanna Hoffsちゃん
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
最強ということでひとつ。wiki(ryみたらもう50なのかYO!

げんじつ!

Little baby nothing by Manic street preachers

You are pure, you are snow
We are the useless sluts that they mould
Rock'n roll is our epiphany
Culture, alienation, boredom and despair

2009/6/20(Sat)

今日

@

さて フライングVは売れるのか、 顧問の先生はOracleのCMで レニクラにハマッた世代…
いやいや普通にB'zファンと見た。

もいっちょ Susanna Hoffs50才、 Rickenbacker 350SHかっこよすぎる。


2009/6/21(Sun)

今日

@

ゲラゲラ、Plan9の Runeだってあれ ルーン文字が由来で
ぼくのかんがえたさいきょうの エターナルフォース文字コード、的中二病命名だしな。
例えばおいらがCitrusのnbrune_t(=wchar_t)を、孔雀王読んでbonji_t(= 梵字)に替えましたとかそういう感じ。
今ケンとデニスはAT&Tベル研を退職して、学研を創立してムーを出版している[要出典]。

ルーンといえば これだよねー。


2009/6/22(Mon)

続 async-signal-safe sn?printf(3)

もういっちょ shinhさんとこのコメント欄。

C99での追加機能、すなわち

  1. positional order
  2. %ls %lcなどのwide-character対応

を考えるとmalloc(3)使わずに実装するのはめんどいかと。
# んでmalloc(3)はそもそもsignal safeでないちゅう。

このうち1.に関してはNL_ARGMAX制限あるので静的に確保出来なくも無いですが
glibc2なんかでは4096とか結構大きめの数字(NetBSDでは9)なので躊躇しますやね。

2.についてはwcrtomb(3)などでmultibyteに戻す際、長さが決まらんことが多いので動的確保したいですな。
(直接、第1引数のchar*に書き込むのはprecision/widthを考えるとあんまりよろしくなさげ)
malloc(3)でなくalloca(3)を使うとかC99の可変長配列使うという手もありますが。

しかしalloca(3)は移植性に問題がある上、ほとんどの実装はスタックあふれると 安全でないです。
またC99可変長配列はcompilerの実装によっては、まんまalloca(3)をinline展開したもの( gccがそう)だったり。
よってformat系の狙われやすい関数にはあんま使用したくないシロモノ。
# そもそもあんなんlimit用意せずC99にいれるべきじゃなかったと思われ。

ちゅうことでがむばってsignal-safeなmalloc(3)を実装するか(まぁ移植性なくなるけど)
もう開き直ってある程度の固定長バッファ用意してそこを溢れたらエラーという
multibyte圏には嬉しくない制限付のsnprintf(3)実装を書くしかなさげ。

localeはsodaさんがすでに説明いただいてるので省略、補足するとSolarisのマニュアルでは

sprintf() 関数と snprintf() 関数は、「非同期シグナル安全」です。
printf() 関数と fprintf() 関数は、setlocale(3C) を呼び出してロケールを
変更していない限り、マルチスレッドアプリケーションで安全に使用できます。

と、sn?printf(3)にはsetlocale(3)呼んではダメ制限がかかってないように読めてしまいますです。

まぁ移植性厨のおいらとしては、snprintf(3)とかmalloc(3)がsignal safeでも
それがPOSIXなんかの仕様で保証されてないのなら、するだけ害だよねーちゅう考え。
Solarisでおkだからと書いたコードが他であぼーんとか嫌だしね。
# libcなんかの内部実装用には欲しいけど。

今日

@

胃が痛いのにH2ブロッカー胃腸薬の置いてる薬局がない。
なんかまた規制かかったんか、もういやこの国。

@

偽レスポ、大昔に存在したGibsonそっくりロゴのGibbonとかGabanなら気づかず幸せだったかも。
つかセットネックなだけマシ、昔はレスポなのにボルトオンネックとか平気で存在した。

Fender Japanなんかも、かつての パチモノ3rd partyだった TokaiのOEMだったりするし。
結局どこの買っても安物は値段なりの音でしかないよね。

おいらの2本目はFender Japanの安いストラトだったのだけど、全然ストラトの音がしなかった。
ブリブリ感ゼロやたらとトレブリー、音だけ聴くとテレキャスとかVOXとかいわれる始末。
ピックガードめくるとセミホロウと見まごうほどのザグリ入っててワロタ。
ボディ加工なしで3ハムに出来るぞこれ。

あと韓国製Ovationはとにかく作りが雑過ぎだったな、今は改善したんだろか。

@

bsdconv、なんぞこれ結局iconv(3)と非互換APIを1から実装する気なのか。

@

やばい、Sid ViciousのMy Way以上の破壊力。


2009/6/23(Tue)

今日

@

オープンソースとか奥歯に物が挟まったよな話でなく、日本に アナキズムは根付いてないといえば良かったんじゃね。
ま俺はアナーキストならば こっちの人よりなので、どっちもどーでもいい話してるなーとしか。
俺がコード書かずに幸せになれる社会を! we wanna get loaded! we wanna have a good time!


2009/6/24(Wed)

今日

@

まーた strtonumか…
最近tech-userlevelがloopしてるような。

@

farewell, kodachrome.

flickryoutubeもお通夜状態。


2009/6/25(Thu)

今日

@

盗品発覚、購入から一ヶ月で修理って 黒点ミラー脱落どっちだw

@

MUTEMATHの2nd出るのか。
そいやこの人、けいおん最終回に憤慨して貴重な KORG RK-100を破壊してるよな、1:20あたりから。

かこいい

しかし自分でMUTEMATHと書いてMUTEKIと空目した、欝だ。


2009/6/26(Fri)

今日

@

i want you back.


2009/6/27(Sat)

今日

@

昔ライブで演ったJackson5の曲をベースで弾いてた。


2009/6/28(Sun)

今日

@

The Pacificの予告編きたよ、ついに。
やっぱりこのkodachorome風の色がなんとも。
いつもMain Themeを手がけてた Michael Kamenはお亡くなりになってるので
今回は Hans Zimmerがやるみたい。

原作まだチェックしてないけど、今以上の問題児だったマリンコのお話なんで
E中隊みたくがっちり物語の土台にならんような気がして、それだけが心配。

イーストウッド硫黄島の大根っぷりは金返せレベル。

@

NetBSDの入ったVMwareのディスクイメージ壊して復旧不能、ぐえ。
まぁsshとgpgの鍵は別マシンにあるから問題ないとはいえ…
結構これは被害甚大だ…

やたー!3月時点のバックアップ発見、これで勝つる!


2009/6/29(Mon)

今日

@

昨日ハッケソした3月のバックアップも壊れてたwwwオワタ。

@

今年再結成でツアーに出るらしい Blind FaithのCD
ちゃんと処分しとかないと 例の法律の単純所持でタイーホかな。
しかし これメンバー豪華過ぎ、ベースWillie Weeksかぁ。
Derek TrucksとDoyle Bramhall IIとっても暇そう。

そのうち Stray cat bluesカバーしただけでhanging matterでcapital crimeになりそーだ。
んまぁ、 あの歌詞は13歳の老猫の歌とでも主張すりゃいいのか。

本家の 最近のライブだと16歳、最初13歳→15歳と、この曲の発表以来、猫ちゃんの
年齢上がってるんだが、Mick Jaggerもそのへん気にしてんのかな。


[ホームへ] [ページトップへ]