The Man Who Fell From The Wrong Side Of The Sky:2018年8月分

2018/8/8(Wed)

[写真] Amazon Prime Photo

The Grand Tourの為だけにPrime会員継続してたんだが(買い物はめったに使わない)、加速度的に増える撮影データのバックアップ先としてハードディスクというのもクソ高いお値段のわりに耐障害性クソなので、もうプライバシーとか背に腹変えられないし、そもそもテラバイト単位で同じような風景写真しかねーから *1クラウドストレージ業者にとっては/dev/randomで埋められるのと大して変わらんということで、Amazon Prime Photo使ってみるかーということでお試し中。

…はいいんだけど、iPhone/Androidの言語設定が英語になってると、公式のPrime Photoアプリが.co.jpでなく.comに接続しにいってloginできませんとかPrime会員じゃありませんって蹴られるのアホ過ぎねぇか頭大丈夫か?

他にもこういう無能エンジニアによるウン国際化アプリ増えてて、とあるSNSとかも登録されてる電話番号の国番号・市外局番で表示する広告を決定してるから、言語地域タイムゾーンすべて米国にしていてもジャップ広告ソシャゲ!アニメ!出会い系!を延々と観させられるとかもある、はよ潰れてどうぞ。

某OSの国際化周りの開発をおよそ10年ほどやってもなんも得るものが無く寿司の回転が止まるどころか想像上の産物になるほど喰えないオワコン技術だったけど、その世間の無関心さによって国際化プログラマがみな失業した後また「言語と地域」程度の初歩中の初歩すら理解してないアプリが蔓延するのほんとアレ、諸行無常。

国際化はもうロストテクノロジーであって残るは文字という文明を失い絵文字とクソ画像リプでしかコミュニケーションとれない蛮族だけ、バベルの塔の神の怒りはまだ続きがあったんだという感じやね。

*1:ちなみにどれくらい同じような写真ばかりというと、先日スライドマウントしたリバーサルフィルムの入ったケースを数個だばぁしてしまったので元通りにしようとしたんだけど、元からマウントに番号振ってあるのにそもそもどれがどの日の撮影なのか同じような構図ばかりでさっぱり判らず坊主めくりや神経衰弱より難易度高かった…

2018/8/17(Fri)

[映画] John Carpenter/The Thing(1982)

Aretha Franklin追悼に The Blues BrothersをAmazon Prime Videoで観るかとアプリ起動したのだが、気づいたら何の関係もない 遊星からの物体Xを観てしまった、ThinkじゃなくてThe Thingやないかーい。

ちなみに物体Xは デジタルリマスター上映が決まったそうなので近場で上映あれば行きたいですねというかカーペンターの手でリブートしようぜ、あと同時上映は高倉健とヴァンゲリスじゃない方の 南極物語でお願いします。

2018/8/23(Thu)

[モタスポ] F1第13戦 ベルギーGP FP1

ジャック・ブラバムやブルース・マクラーレンみたいに現役ドライバーの名を掲げるF1チームにランス・ストロールが加わるのか、まぁ本人でなく親の金というのが以下略

2018/8/25(Sat)

[音楽] David Bowie/Love You Til Tuesday

David BowieやKate Bushのパントマイムの師匠である Lindsay Kemp死去とな、一般の人だと名作「 The Wicker Man」 の宿屋の主人という方が判りやすいか。

Lindsay Kemp仕込みのマイムというと、David Bowieがおよそ無名だった頃の「The Mask」という作品を思い出す、どんな場所でも人気者となり拍手喝采をうける不思議な仮面をみつけた事からはじまる男の話で、 Love You Till Tuesdayという映像作品に収められたりDavid Bowie Is展で上映されたりしてるので知ってる人も多いだろう。

1967 David Bowie - The Mask from David Bowie en français on Vimeo.

彼が被ったその仮面はやがて自身の顔と一体化しどうやっても剥がすことができなくなる、その後の彼は次々とペルソナを変える事でこれに抗おうとした人生を予言したのだけれども、これはLindsay Kemp含めて演技をするものの宿命なんやろうね。