I know I believe in nothing but it is my sweet nothing.:2021年07月13日分

2021/07/13(Tue)

[Windows] Windows 11「お前達は同化される抵抗は無意味だ」

さっそくWindows 11がBuild 22000.65でStart_ShowClassicMode=1を殺してきやがったので、俺たちはクソスタートメニューを強いられてるんだ。 もうこれWindows 8/8.1の時と同様に存在そのものを無視するだな、一度負けたのに性懲りもなく戦い挑んでくるってどこのドイツかよ(世界大戦)。

かつてWindows CEでハンドヘルドデバイスにデスクトップと同じUIを押しつけたにも関わらずPalmに勝利してしまった因果が祟ってスマホでiOS/Androidに惨敗したように、今度はデスクトップにスマートホンのUIを押しつけて死ぬとは風流やのう。

いや逆転狙いのWindows Phoneの使い勝手はiOS/Androidよりよっぽど優れてたと思ってるけどね、IS12Tメインで使ってたし(マドスマはハードがね…)。適材適所なんだよなぁ両者を一本化しようとするからアホなので。 どっちつかずはどっちも死ぬんやで。

ちなみに現時点でWindows 11非対応のマシンに無理矢理インストールする「合法的な」方法は

が一番手っ取り早い。

なお手元に一台もWindows 11チェックツールを通過するマシンが無い大貧民の場合は

という方法もある、というのも仮想マシン環境だとCPU世代やTPM2.0などによるチェックが行われないから。

具体的なsysprepとdismの使い方については長くなるのでここには書かない、ググるかアヒれ。 あるいは金出してAcronis True Image買ってUniversal Restore機能でも使え。

ただしこの方法は注意が必要、なぜならこの方法はライセンス的に

に該当するので「再イメージング権」が認められたボリュームライセンスが必要になるから。

ただしこれは回避方法があって

のであればセーフ、これはP2V(Physical to Virtual)におけるライセンスの特例で、同一ハードウェア上で動く限りは両者を区別しないから。 よって別PCへのイメージ展開には該当しないということになりボリュームライセンスは不要、リテール版どころかOEM版でもセーフとなる。

まーそんなワイの心配をよそに、死んで腐臭を放つインターネッツには完全に非合法のリークISOのレジストリ弄ってインストールしてできた!なんて記事ばかりなのである。 順法精神どころかセキュリティ意識すら壊れとりますな。