Not only is the Internet dead, it's starting to smell really bad.:2010年06月05日分

2010/06/05(Sat)

[OpenBSD] Citrus patch for 4.7

FreeBSD の方でも突然に Citrus iconv の merge 作業が はじまったようで。

あっちは GNU libiconv 使ってた時期が長いからか、iconvctl(3) なんかの互換機能も
実装追加されてますやね、N 的にはどうしますかねー個人的には入れる気ゼロなんですが。

って F は bsdconvどうなったんすか。
やはり「お前が"bsd"convと思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」だたのか。

OpenBSD の方 は Citrus がマージされる可能性って full static linked root に拘ってるので
なかなか難しいものがありますが、4.7も出たことだし 惰性で更新
相変わらずリポジトリ作り直してないので cvs update して conflict 潰しただけの
手抜きで、Nで対応したbug fixとか新機能とか一切なしですが :D

O でも昔よりはdeveloperの間でもmultibyte localeへの要求が 高まってきてるようなんで
どんな実装になるかは知らんけど、UTF-8くらいはサポートするようになるんじゃないですかね。

あたしゃ今時full static linked rootに拘るのは20世紀だよねキャハハちゅーナウなヤングので
OpenBSD向けにこれ以上新しい作業する気はナッシングですが。
ここは珍しいことに 例の人と意見が一致している。

まぁ MirBSD とか Cygwin みたいな、C.UTF-8 みたいなアレなもんが入ったら
ご愁傷様ということで ;-<