The Man Who Fell From The Wrong Side Of The Sky:2019年4月13日分

2019/4/13(Sat)

[Hardware] NCR/Symbios Logic/LSI Logic製SCSIカードをWindows 10で使う

先日の記事の続き、もうちょい調べたらドイツの Dawicontrol GmHがなんと現行でLSI Logic 53C875搭載のUltra Wide SCSI PCIカードを販売してる上に、既発のカードも未だサポート続けててWindows 10用のドライバもしっかり 提供されているのね。

多分モノ自体はLSI Logic提供のドライバなんだろうけど、ちゃんと自社でMicrosoft Windows Hardware Compatibility Publisherの署名をSHA256で貰ってるのがえらい。 わざわざ HLK通したってことなのでそれなりに時間も費用かかるしわざわざこんな旧式のハードにどこもやらんからな。 つーか電源管理周りとかこんな時代錯誤ハードでよく通過したよな…

Vistaから抜いたドライバだと署名がSHA1なので、現在MSはSHA256への移行を勧告してるのでまだアナウンスは無いけど将来的にブロックされる可能性があるのでな。 それに.infにセキュリティカタログ(.cat)による署名が無いのでドライバインストールの時に回避策はどっちみち必要だったのだ。 こっちのドライバにはちゃんと付属するので安心、なんか大型アップデートの度に勝手にアンインストールされるって話をきくので(未検証)。

ただinfには自社で採用してるチップだけしかデバイスID載せてないので、それ以外を採用してるカードで使うにはinf書換えないと自動でドライバインストールできないのが残念。 まぁinf書換えずともドライバインストール時に「互換性のあるハードウェアを表示」チェックを外して手動でインストールすればいいのだが。

あとドライバ流用が合法かどうかについては使用許諾の類が一切無いのでグレーということで。

ということでWindows 10時代でもPCIスロットがマザボにあればSCSIカードの選択肢はそこそこあるね、64bitドライバのないaic78u2(AHA-2940U2Wなど)とかWorkbit Ninja SCSI-3採用のカードはいかんともし難いが。

(追記) IO-DATA SC-PCIで手動インストール試してみたけど「このデバイスを開始できません(コード10)」で動かないね。 もしかしてチェック入ってるのかなこれ。

[Hardware] 64bit ASPIドライバ

世の害悪こと教えて掲示板のたぐいで探している人を時々みかけるのだが、そもそもいまどきSPTI/SPTDでなくASPIが必要なアプリケーションが存在するんですかね、その時代のアプリだと互換モードでも動くのかも怪しいし素直に代替アプリ探した方がいいと思うのだけど。

ちなみにワイの知ってる限りではAdaptec製品用であればXP Professional x64 Edition/Server 2003用のASPIドライバを出していた、 ASPIドライバ4.71.2に含まれてる。 最新は4.72があったはずなんだが黒歴史なのか公式のリンク無くなってる、ただどっちもaspi64.sysとwinaspi64.dllは同じものみたいなので忘れてよいはず。

もちろんXP用なので正常に動作するからわからんし、aspi64.sysはカーネルモードドライバだけど未署名なのでVista以降の64bitでは動かすのにテストモードとか署名の強制無効化などの手間が必要、ワイも検証する気はありません。 つーかaspi64.sysって他社カードかどうかのチェック用の為だけに存在してませんかねこれ(邪悪)。

ということで、どうしても64bit ASPIドライバが必要なとても謎い環境をお持ちの方はRATOC社製のSCSIカードを入手し Windows 10対応の有償ドライバを購入すれば、それにwinaspi64.dllが含まれてるようなので金の力(つよい)で解決すればいいと思う。