The Man Who Fell From The Wrong Side Of The Sky:2019年8月10日分

2019/8/10(Sat)

[WWW] 例のアレ

そもそもCDNって今やプライバシーを売り飛ばし悪い連中の防弾壁になったりのインターネットの汚水溜めの側じゃなかったっけ、ヤクザがくみてふの責任回避に破門状回すようなもんか。 ヘイト遮断はするけど違法コンテンツサイトを遮断しないのは、シノギでクスリには手を出すなみたい建前なんやな。

[オレオレN6] OpenSSL + MIPS

Configureで生成されるopensslconf.hの定義でNetBSDとLinuxで異なってるCPU最適化のマクロなんだけど、GXemul + hpcmipsでベンチをとったらMD2/RC4はLinuxでの設定にした方が性能が良く、DESもわずかにLinuxの方が上、BF(Blowfish)はどっちも変わらんという感じ。 あとBN(big number)もasm有効にするとそれなりに性能良くなってる気がするが正直よくわからん。

まぁMD2/RC4/DESなんぞ今更使うことも無いのでどうでもいいんだが、問題はLinuxでは有効になっとるアセンブラの方でAESとかSHA1とか現役でよく使うやつ。これCコードよりも遅いつーかAESは数分の1の速度しか出ないので何かがおかしい。 うーんmipsでも世代によるんかなこれ、Linux/mipsでもテストしないとアレやな…