The Man Who Fell From The Wrong Side Of Sky:2019年8月29日分

2019/8/29(Thu)

[音楽] Christone ``Kingfish'' Ingram/I Put A Spell On You

フェンダー公式より、この容姿でなんと若干20歳にしてB.B. KingとFreddy KingそしてAlbert Kingの三大キングを継ぐ新たなるブルースの王登場だと。

歌もギターも上手いんだが円熟味つーかブルース(憂鬱)という部分で年齢相応で物足りない部分はあるけど期待の新人やね、つーかストラトなんぞよりES-335 B.B. Kingモデル弾いて欲しいとこではあるけど、Gibsonちゃんもはや息してねえからな…

まぁJimmy James(Delvon Lamerr Organ TrioとTrue Loveのギタリスト)といい「ギターは顔で弾く」タイプがまた復活してきたのは喜ばしいことよ。

ちなみにこの「I Put A Spell On You」はScreamin' Jay Hawkinsの曲なんだけど、あの棺桶から登場したりドクロや手首とかの人体パーツで遊んだりする人喰い人種か首狩り族かな装束はいまやポリコレで放送禁止級なので、こっち路線を継げる者はさすがにおらんやろうな。

この人は「Constipation Blues(便秘のブルース)」が有名やね、だんだんギターのリフもホーンセクションそしてホンキートンクピアノと全てが屁と脱糞音と水洗音に聴こえてくる怪作、きたない。

ディズニーのアナ雪の主題歌で「Let It Go」が「ありのままで」などと訳されてたそうだが、この曲では直球に「ウンコ出てくれ!」なのである。